>

壁紙を使うと簡単!自分でできるプチリフォームとは

プチリフォームとは

居心地のよい住空間を実現するためには、住む人に合わせたつくりを意識することも大切です。
そのためには家を建て替えるのではなく、必要に応じて改築などを行なう方法があります。
「リフォーム」や「リノベーション」の表現を見聞きすることも多いですよね。

どちらの方法にもメリットがありますが、取り組みやすさを考えるとリフォームのほうに軍配が上がるのではないでしょうか。
ただ、リフォームする場所や方法によっては、けっこう負担になるかもしれません。
そのような場合は、プチリフォームに留める方法もあります。

プチリフォームとは、文字どおり「ちょっとしたリフォーム」です。
たとえば、1つの部屋の1部分だけを触るだけで雰囲気が大きく変わります。
特に、壁紙は部屋のイメージづくりを左右することも少なくありません。
部屋の壁紙を貼り替えることで、心身ともにリフレッシュできるのではないでしょうか。

プチリフォームのメリットを知る

必要な場所だけ手を加えるプチリフォーム!
プチリフォームに際しては、そのメリットについても考えていきましょう。

リフォームする場所や方法によっては、体力が要る場合もでてきます。
しかし、プチリフォームはそれほど体力がなくても大丈夫です。
壁紙を張り替えるだけなら簡単ですよね。

また、賃貸住宅は退去時に原状回復する必要性から、リフォームすることはできません。
しかし、既存の壁などを傷付けない方法なら、リフォームすることも可能です。

簡単に元に戻せることを意識することも、プチリフォームのコツです。
さいわい、壁紙には簡単に剥がせるタイプも少なくありません。
また、有孔ボードにフックを取り付けると、収納スペースとしても役立ちます。
このように、ちょっとした工夫ができることも、自分でプチリフォームするメリットではないでしょうか。


この記事をシェアする